瑠璃のかなたに

カテゴリ:国内旅行( 3 )

サントリーミュージアム

ホテルを出たあと、地下鉄に乗り、天保山駅で降りて、徒歩でサントリーミュージアム「天保山」に向かいました。若いギャル風の女の子の二人づれに「サントリーミュージアムへどう行きますか」とたずねたところ「知るわけないでしょう。私たち静岡から来たんだもの」とすごい剣幕でどなられてしまいました。そこで優しそうなキャリアウーマン風の女性に聞きました。すると「私もその方向なのでご案内しますよ」といってそばまで同行してくだいました。海洋博にお勤めだそうでした。別れぎわに「海洋博はすばらしいですよ。ぜひ海洋博にも来て下さい」といわれました。海の生態を見せる水族館としては日本一だそうです。とても印象の良いお姉さんのいる海洋博はさぞすばらしいところだと思いました。「いつか、ついでの折りではなく、ゆっくり見にきますね」といって別れました。

写真では道路を挟んで、海洋博は道路の右側、サントリーミュージアムは左側に見えます。目的の「印象派とモダンアート」は休館中でした。仕方なく3D画像を特殊眼鏡でみることの出来るシアターに入りました。題名は「ハッブル宇宙望遠鏡」と「よみがえる恐竜の世界」でした。しばし別世界をただよいつつ、こどもにかえったようなひと時を過ごしました。 
帰宅後すぐに自宅のパソコンでこれを書いています。
 

c0173201_16432041.jpg

[PR]
by pypiko | 2010-06-27 16:43 | 国内旅行

ホテルでインターネット

同窓会に参加のあと、同窓会の会場のある大阪のホテルで一泊しました。翌日天保山のサントリーミュウジアムにいくことにしました。 ミュウジアムは10時開場です。早起きの私は午前中をどうして過ごそうかと思いながらホテルでパソコンを借りることができると知って、すぐにフロントに電話をいれパソコンを持ってきてもらいました。私はパソコンなしに一日を過ごすことのできないほどのパソコンマニアです。一泊1000円のところでしたがたった2時間使用のため一泊分の使用料でしたが、初めての経験をするることへの魅力に押されてしまいました。家を出る前に最近買った東芝のレッツノートを持ってくるかどうか迷ったのですが、軽いのが売り物のレッツノートだって1キロ弱はあります。あきらめざるを得ませんでした。なんという幸運と即座に飛びついてしまったというわけです。ホテルの自分のルームで自分のものではないパソコン使って、このブログを書いています。
[PR]
by pypiko | 2010-06-27 09:08 | 国内旅行

白馬旅行

8月14日~8月17日お盆休みに家族旅行。
白馬へいった。
旅行中雨にたたられた。

八方でゴンドラにのり兎平でリフトに乗り換える頃に
雲行きが怪しくなってきた。
それでも雨カッパを買って黒菱平まで行ったところで
雷と豪雨。
第一ケルン行きのリフトに乗ることをあきらめた。

帰りのリフトでは雨ガッパが役に立った。

折しも行われた花火大会をホテルの窓から絶好のアングルで
見ることが出来た。雨がちの日にもかかわらず、
その間、運良く雨も一休み。

3泊目は親戚の別荘にお世話になって、雨のため
ベランダでバーべキュウ。

それでも都会の暑さから逃れることが出来
満足だった。

c0173201_9312068.jpg

ホテルのまどから


c0173201_932266.jpg

別荘地の小道


c0173201_9331177.jpg

別荘のお庭のハンモック


c0173201_9333265.jpg

リズちゃん
[PR]
by pypiko | 2008-08-19 09:34 | 国内旅行