瑠璃のかなたに

<   2016年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

田中秀央著 初等ラテン語読本より(22)

 馬と驢馬

荷物をいっぱい積み込まれた驢馬は、もし自分が生きていることを望むならば荷物の一部を軽くしてくれるように馬に頼んだ。しかし馬は驢馬の願いを拒んだ。

それ故、少し後になって、驢馬は重荷に耐えかねて倒れた。そして死んだ。その際、御者は驢馬が積んでいたすべての荷物と、さらにその上驢馬から剥ぎ取られた獣皮も馬に載せた。

そこで、後になって先の傲慢を悲みながら、馬は“おお、哀れな私。私はすこぶる小さな荷物を受け入れることを拒んだばかりにかくも大きな袋と驢馬の獣皮を一緒に運ぶことを強いられた。彼の願いを傲慢に軽視したばかりに。


[PR]
by pypiko | 2016-05-30 17:40 | その他

伊作文 初等ラテン語読本より(20)

agricoltore e serpente

Un agricoltore trovò un serpente che era moribondo. L’agricoltore scaldando il serpente con piega lo nascose sotto l' ascella e portò a casa. Fra poco il serpente riacquistò le forze e diede una ferita fatale all’agricoltore.

Questa storia dice che le cattive persone spesso ripagano il bene con il mare.


[PR]
by pypiko | 2016-05-27 13:50 | 語学

伊作文 初等ラテン語読本より(19)

Lupoe gru

A un lupo rimasein gola una lisca. Il lupo impiegò un gru per tirare la lisca.

La gru,infilarando il proprio collo nella bocca del lupo, riuscì di tirare la lisca.

A propositoquando il gru richiese una ricompensa, il lupo sorrise mostrando denti e disse;“ Tu pensi che la compensa sia poco. Tu hai potuto rimuovere la sua testaintegra della gola del lupo.


[PR]
by pypiko | 2016-05-27 13:48 | 語学

田中秀央著 初等ラテン語読本より(19)

狼と鶴

狼ののどに骨が刺さった。

そこで狼はその骨を抜くため鶴を報酬で雇う。鶴は首の長さで容易に骨を取り出した。さて鶴が報酬を要求した時に、狼は微笑し、歯をむき出していった。「お前には報酬が少ないと思われるか。お前は無傷の頭を狼ののどからのぞくことが出来たのだぞ」。 


[PR]
by pypiko | 2016-05-27 13:25 | その他

伊作文 初等ラテン語読本より(18)

 18volpi ed acino d'uva

Quando una volpe trovò il grappolo d'uva, luiha saltò verso il grappolo d’uva sotto l’albero per afferrare l’uva. Ma dopo    sforzo inutile, lui perse la speranza di prendere uva, allontanandosi disse;

Questa uva non ancora matura. Anche se troverò sulla strada, non gli raccoglierò.

Questa storia indica le persone che parlano mal di ciò che non hanno potuto acquisire.


[PR]
by pypiko | 2016-05-26 20:50

田中秀央著 初等ラテン語読本より(18)

 18 狐とぶどう

狐がぶどうの房を見つけたとき、狐はその近くでぶどうに触れるかことが出来るかと思って全力で跳び上がった。しかし無駄な努力のため、ついに疲れ切って遠ざかりながら言った。「今はまだ熟していない。たとえ私がそれを道でみつけたとしても拾わないだろう。」

この物語は多くの人は自分で獲得ことを諦めたものをけなすものだと教えている。


[PR]
by pypiko | 2016-05-26 20:40

伊作文 初等ラテン語読本より(17)

17 Donna e gallina

La moglie di una certapersona allevava una gallina. La gallina ogni giorno le faceva un uovo. Quindi la donna dubitò che la gallina la nascondesse la massa d’oro nel corpo. Allora la donna uccisi la gallina, ma l’oro non fu trovato affatto nel colpo della gallina.

Questa favola consiglia a persone avide il seguente : Se volesse la più grande ricchezza, perderebbe

la piccola ricchezza.


[PR]
by pypiko | 2016-05-26 20:35 | 語学

田中秀央著 初等ラテン語読本より(17)

17 女と鶏

或る者の妻が雌鶏を飼っていた。その雌鶏は毎日その女に金の卵を産んでいた。このことから女は鶏の体内に金の塊を隠しているに違いないと疑った。そしてその鶏を殺した。しかし鶏の体内には金は全く見つからなかった。(一行分のラテン語解読できずとりあえず保留)したがって更に大きな富を欲しがるならば、小さな富さえも失ってしまう。


[PR]
by pypiko | 2016-05-26 20:33 | その他

伊作文 初等ラテン語読本より(16)

 Asino

Un’asino che porta la pelliccia di leonespaventava i uomini o le bestie come un leone. Ma muovendosi rapidamente gli orecchi apparve. Per gusto l’asinofu portato alla mulino e il suo atto frivolo fu punito.

Questa storia nota uno sciocco a chi diviene arrogante di una orgoglio ignorante.


[PR]
by pypiko | 2016-05-14 08:52 | 語学

田中秀央著 初級ラテン語読本より(16)

 驢馬

ライオンの毛皮を身に着けた驢馬が、あたかもライオンのように人や獣を怖がらせていた。しかし、おそらく、素早く動いている間に耳が出てしまい、それ故気づかれて粉ひき小屋へ連れ込まれ、そこで軽薄な行為を罰せられた。

この物語は罪のないおごりで傲慢になっているものを愚か者と称し注意を喚起している。


[PR]
by pypiko | 2016-05-14 08:50 | その他