瑠璃のかなたに

大村雄治・ 古川晴風・有田潤共著 やさしいラテン語読本23 

23古代ゲルマニア人
ローマの著名な著作家タキツスは古代ゲルマニア人の事情についていろいろ述べている。
ゲルマニア人の性格の単純さはローマ人によって大変褒められている。
男たちは狩猟と戦争と軍事を喜び、畑は女や奴隷によって耕されていた。
最も勇敢な男たちの中から指揮官が選ばれた。
ゲルマニア人は神殿を建てなかったので森の中や泉のほとりで犠牲をささげた。
ゲルマニア人は長い間ローマ人と戦った。
ローマ人はゲルマニアの大部分を征服した。
さてアルミニウスは祖国の自由の烈しい防衛者であった。
彼は森の中でローマの軍隊を征服したので、ゲルマニアの解放者と呼ばれている。
[PR]
by pypiko | 2018-02-01 10:06 | その他