瑠璃のかなたに

2018年 02月 14日 ( 1 )

大村雄治・ 古川晴風・有田潤共著 やさしいラテン語読本25

25 ホラチウス コクルス
さて、オウルセンナの行為はローマ人に知られずにはいなかった。
ヴェスタ女神の巫女たちは聖火をを前にして神々に祈願し、
婦人たちは子供を引き連れて神殿に贈り物を献じ
老人たちは祭壇で犠牲獣をほうり、
青年はカンプス マルチウスで戦いに準備をし、力を振り絞って城壁を強化した。
見張りが城壁に立って、野と丘を見張っていた。
突然見張りは遠くにエトルリア人のきらめく武器を認めた。
やがて、彼は敵軍中にポルセンナと、その右にセクストゥスを見つけた。
それで市民たちは憎しみと恐れに満ちて大声で叫び、戦おうと心を引き締めた。
けれどもコンスルたちはローマ軍が少なく、敵兵が多くて頑強なので恐れていた。
[PR]
by pypiko | 2018-02-14 10:29 | その他