瑠璃のかなたに

<   2013年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

古事記の授業を受講する

一月から月一回の古事記入門を受け始めました。
一月十六日が初めての受講日でした。以前からあった講座だったとは授業が始まるまで知りませんでした。新規に受講し始めたのは私だけだったようです。先生は若い女の先生です。準備を十分にしてこられていてプリント数枚にまとめて配っていただけました。プリントには現代文での説明文の他に随所に、古事記、日本書紀、万葉集などから引用された原文が書かれていてそれを読みながら講義をすすめて下さいます。古事記は稗田阿礼の口誦をもとに太安万侶がまとめたものとされています。それだけに黙読よりも音読されてその良さが伝わる文になっているそうです。講師の先生はプリントの文を逐一読み上げながら授業を進めて下さるのですが古事記の原文の朗読がとても聴いていて耳に心地良いのです。二時間の授業時間が短すぎると感じられるくらい楽しい授業でした。来月の授業の日が待ち遠しいです。
[PR]
by pypiko | 2013-01-18 07:38 | その他

大須観音初詣

1月4日大須観音へ行きました。大須観音は名古屋の中心部にあります。大須には家電製品やインターネット関連の店が建ち並ぶ、俗にアメ横と呼ばれている地区があります。いわば東京の秋葉原を小規模にしたようなところです。上前津でバスを降りて大須方面へ向かうと突然、人の波が多くなってきました。何だか雰囲気が違います。外国人それもアジア人、耳を澄ますと飛び交っている言葉は中国語でも韓国語でもなさそうな言語の方が多く聞こえてきます。東南アジアの人達でしょうか。大須の商店街を通り抜け大須観音へ出ました。そこにはお詣りの順番を待つ長蛇の列が出来ていました。列の長さは、門を出てからもなお、商店街の中を100メートルほども続いていました。大須観音展のパンフレットをもらっただけでお詣りはあきらめて、遠くからちょっと手を合わせただけで帰りました。

パンフレットを見て、名古屋市博物館での大須観音展を知りました。名古屋市博物館で古事記1300年を記念して催されているそうです。最近鶴舞図書館で古事記の本に出くわし、お正月用に何冊か借りた古事記に関する本を読んで、古事記についてもっと知りたいと思い始めていたところです。明日は大須観音展へ行こうと思いました。
[PR]
by pypiko | 2013-01-05 19:11 | その他