瑠璃のかなたに

<   2018年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

伊作文 やさしいラテン語読本 39

39 Cyros, Croesus,Solon 3

La mattinaseguente gli schiavi fecero un rogo grande e ci misero Croesus.

A quel tempo,Croesus pensò al suo disastro, fece una faccia triste, sollevò una vocelamentosa dal profondo del suo cuore e ricordò le parole di Solon.

"Pensavo alungo che fossi più felice di qualsiasi altro. Ma non esiste una persona cosìpovera. Devo ricevere una pena di arroganza e follia. "

Cyros ascoltò leparole di Croesus e vidi la sua faccia triste, disse provando una tristezza. Anch'iosono un umo. Oggi sono felice ma non è detto che si faccia sempre bene. Forsechiederò i benefici degli dei immortali. "

Libereròprigioniero da catene e fiamme.

Ma gli schiavi eranoestendendo le torce con il fuoco al rogo. Poì subito la fiamma circondò il rogocon Croesus.

Quando era pensatoche il suo morte si avvicinasse sollevò le mani verso il cielo.

Allora all'improvvisoApollo fece piovere dal cielo limpido e la pioggia si versò sul rogo.

Poi Cyros liberòil prigioniero e lo fece un caro amico per molti anni.


[PR]
by pypiko | 2018-05-27 07:38 | 語学

やさしいラテン語読本 39                         

39 キュロス クロエスス ソロン 3

朝になると奴隷たちは巨大な火刑台を作り、クロエススをそこへ乗せた。

その時クロエススは自分の災禍を考え悲しげな顔をして心の底から嘆きの声を上げソロンの言葉を思い出していた。

「わしは自分がいかなる人よりも幸せであると長年考えていた。

しかし今、これほど哀れなものはいない。

傲慢と愚かさの罰を受けねばならぬ。」

キュロスはクロエススの言葉を聞き、悲しげな顔を見た時、哀れに思って言った。

「わたしも人間である

今日は幸せであるがたぶんいつもうまくいくとは限らない。

たぶん私は不死の神々の恩恵を求めることとなるであろう。」

囚人を鎖と焔から解放しよう。」

しかしすでに奴隷たちは火のついた松明を梁木に差し伸べた。炎は火刑台をほとんど取り巻いていた。

最後の迫ったクロエススは天に向かって手を差し伸ばした。

突然アポロが澄み渡った空から雨を降らせ雨水を火刑台に降り注いだ。

こうしてキュロスは囚人を解放し長い年月クロエススを親友としたのであった。


[PR]
by pypiko | 2018-05-21 19:39

伊作文 やさしいラテン語読本 38

38 Cyros, Croesus,Solon 2

Alcuni anni dopoun principe persiano Cyros conquistarono rapidamente tutto il territoriointroducendo le troppe in Media.

Così divenne redi Persia e Media.

Quando i cittadiniraccontarono il lavoro di Cyros, Croesus disse: “Se ancora giovane Cyros conquistaronocosì rapidamente Media, io che sono il re più potente e ricco potrò conquistareCyros.”

Così rapidamenteraccolse le truppe e attaccò i paesi vicini.

Ma non riuscì.

Le truppe del renon potevano sopportare l'attacco del nemico per molto tempo.

L'esercitopersiano respinse le truppe di Croesus.

Avanzarono versoLydia, distrussero tutti i luogi, uccisero persone e bruciarono villaggi e cereali.

Il re tremantecorse via verso il palazzo reale.

Cyros venne qui.

Cyros chiesetanto arrabbiato. "Croesus, perché attaccasti una guerra senza motivo?

Devi ricevere lapiù grande punizione da parte mia per la tua follia.

I miei schiavifaranno un grande rogo con grossi legni. Ti metteranno sul rogo e bruceranno ilrogo con te.


[PR]
by pypiko | 2018-05-21 11:33 | 語学

大村雄治・古川清風・有田潤共著 やさしいラテン語読本 38

38 キュロス クロイソス ソロン 2

数年ののちペルシャの君主キュロスはメディア人の地上軍隊を導き入れて、たちまち全土を征服した。

かくて彼は巨大な王国メディアとペルシャの王となった。

市民がキュロスの所業を伝えた時クロエススは言った、「まだ若いのにキュロスがかくも速やかにメディア人を征服したとすれば、もっとも強大で金持ちの王であるわしはむろんキュロスを征服できるであろう。」

そこで速やかに部隊を集めて近隣の諸国へ攻め込んだ。

けれども彼は成功しなかった。

王の軍隊は敵の襲撃に長く耐えられなかった。

ペルシャ軍はクロエススの軍を追い払った。

彼らはリディアに進撃しあらゆる場所を戦火であらし人々を殺し村々と穀物を焼き払った。

震えあがった王は王宮に逃げ込んだ。

キュロスがそこへ入ってきた。

キュロスはひどく怒って尋ねた。「クロエススよ、我が国に理由もなく戦争を仕掛けたのはなぜか?

汝は汝の愚かさに対し最高の刑罰を私から受けねばならぬぞ。

私の奴隷は太い梁木で大きな火刑台を作るであろう。彼らは汝を火刑台に乗せ汝と火刑台を焼くであろう。


[PR]
by pypiko | 2018-05-21 11:18 | その他