瑠璃のかなたに

やさしいラテン語読本 69

69 女とメンドリ

ある女が毎日金の卵を産んでくれるメンドリを持っていた。

それで彼女はメンドリが金の塊を腹の中に隠していると思い始め、メンドリを殺してしまった。

けれどもその中には普通のメンドリの中にあるものしか見つからなかった。

こうして、より大きな富を欲しがったために、より小さなものをも失ってしまった。


# by pypiko | 2018-12-23 17:18

やさしいラテン語読本 68

68 カニ

カニが息子に「ねえ、お前。そんなに年中横にばかり歩くんじゃないよ。まっすぐに歩きなさい。」と言った。

父にカニは答えた。「父さん,同じことをやるお父さんを見たら、よろこんで言う通りにしますよ。」

この話は青年はいかなることも手本になる以上に教育されないということなのです。



# by pypiko | 2018-12-23 17:16

伊作文 やさしいラテン語読本 67

67 Il cane e il toro

Il cane non si tratteneva nella mangiatoiaabbaiando perché un toro non potesse mangiare l’esca. Il toro disse al cane. “Quanto è grande la tua gelosia che non permetti di mangiare ai altri quello che non vuoi mangiare o non puoimangiare. Questa storia rivela che cosa è la gelosia.


# by pypiko | 2018-12-16 10:39

伊作文 やさしいラテン語読本 67

67 犬と牡牛

犬が飼葉桶の中に頑張ってほえたてて牛が餌を食べるのを邪魔した。

牛の一頭が犬に言った。「君自身が食べたくもない、また食べられもしないものを僕たちが食べるのを許せないとは君の嫉妬は何と大きいのだろう。

この話は嫉妬がどういうものかを明らかのしたものです。


# by pypiko | 2018-12-16 10:38

伊作文 やさしいラテン語読本 66

66 La capre e illupo

Il lupo disse auna capra che era su una rupe alta: “ Perché abbundoni il posto tale privo dierbe e sterile e non scendi in questo campo erboso? Ecco tupuoi trovare il tuo cibo preferito”. Allora la capra rispose: “Non penso che sipossa trovare cose migliori dei luoghi sicuri”.


# by pypiko | 2018-12-16 10:34